'美男'チャン·グンソクが選んだ名場面 - 名セリフBEST5【2009.11.26韓国記事】 - JangKeunSuk☆ZIKZIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

'美男'チャン·グンソクが選んだ名場面 - 名セリフBEST5【2009.11.26韓国記事】

imgview.jpg

SBS水木ドラマ'美男ですね'のチャン·グンソクが放映終了を控えて名場面名セリフを挙げた。チャン·グンソクは、劇中アイドルグループ'エイエンジェル(ANJell)'で天才的な音楽性を持った艶リーダーファン·テギョン役で熱演を広げている。彼は劇中客員に入ってきたコ·ミナム(パク·シネ)をチームのメンバーに認めていないライバル関係にうなり声対多極中盤から本格ラブラインを描いている。

● "私の耳で直接聞く板受け入れるかしないかを決定することができ、"(1回放送分)

"エイエンジェル(ANJell) 'の客員メンバーに入ってきた美男(パク·シネ)を認めることができないテギョンはミナムが契約書にサインしている美男のレコーディングスタジオに連れて行く。

テギョンはミナムに楽譜を投げて"呼んでみて。私の耳で直接聞く板受け入れるかしないかを決定することができている。私認めない実力ならアン社長ランサインを何百回を襲った私たちのチームに受け入れることができない"と言う。

その歌を聞いたテギョンはミナムの契約を引き裂きうとした行動を止めてハンサムを認めるようになる。チャン·グンソクは、 "保守的ではあるが、過度に断定的ではないテギョンが理由もなくメンバーを切るというのではなく実力を聞いて評価をするという場面でテギョンがどのような人なのかを最もよく表現してくれたようだ"と説明した。


1_20130630190213.jpg
●草むらで自由を満喫していたテギョン、豚に追われて高飛び(7回放送分)

初めての家庭への下りのイケメンに沿ってテギョンもミナムの故郷に向かって、テギョンは葦が茂ったイケメンの故郷草むらで広告の一場面を撮影するようにイヤホンを介して聞こえてくる歌に合わせて風を感じながら、久々の快適さと安らぎを満喫する。

その向こうからした祖父が太径に向かって手招きをして田舎だから知らない人にも挨拶をしてくれることないテギョンは手を振ってくれて肯定的に回答しますが、実際には草むらからテギョンに向かって疾走している豚を避けるというサインだった。

豚が表示されるまでテギョンの姿は、広告の中の主人公を連想したが、一歩遅れて状況を把握し、豚を避けて急いで逃げるテギョンの生存のための緊急姿が爆笑をかもし出すした。


2_20130630190213.jpg
● "生んでくれたことを恩着せが私には、少なくともその日の最後の時間は、記憶をされたオヤジョ"(8回放送分)

テギョンはモファラン(キム·ソンリョンの方)が自分の誕生日を覚えていると思って生母であるモファランが招待した食事席に行くが、その場は、記者とのインタビューの席だったし、戸惑いと悲しみが交差したテギョンは、その場を蹴っていく。

モファランは、テギョンを訪れ、記者の前で自分に恥を与えたと自分が注目されるためテギョンが自分の息子であるという事実を暴露するなど、テギョンを生み出す風に大切な人を失ってテギョンを生み出したのがひどいたなどのひどい言葉を吐き出す。テギョンはモファとに"生んでくれたことで恩を出すには、少なくともその日の最後の時間は、記憶をされたオヤジョ。"と言って、モファラン前我慢してきた涙を無理に飲み込んできたテギョンは誰もいないところで、ボトル入りしてきた悲しみと悲しみの涙を吐き出して嗚咽する。

チャン·グンソクは"キム·ソンリョン先輩はお母さんと化粧法も似ていて外見が非常に似ている"とし、 "時々先輩を見たときは本当に私の母と全く同じだと思う時が多い"とた。また、 "無限の愛を与え実母が私にモファラン同様デヘトウミョンどうだっただろうかと空想を多くして演技に没頭した"とし、 "帽子仲だが、敵対的なテギョンとモファとの関係、しかし、決して拒否することができない血の導きが部分に最も気を使った"と説明した。


3_20130630190212.jpg
● 'Dr。黄'ファン·テギョンの最初の患者は"豚+ウサギ"(9回放送分)

テギョンはミナムが失われたヘアピンを雄平(ユイ分)から来て美男に返そうが、テギョンが買ってくれたピンをなくして大幅に落ち込んだ美男はテギョンとピンが見つからないと言う。プライド大魔王テギョンは形抜けないようにピンを回してする方法を模索して'豚ウサギ'を思い浮かべて'豚ウサギ'を作るために豚とウサギの人形を見つけて、まるで医師が手術をするように手術用手袋やマスクまで装備ウサギとブタ鼻を移植する手術を敢行する。医療ドラマの中の医師のように真剣に手術に臨むチャン·グンソクの姿は視聴者たちの笑いを放った。


4_20130630190212.jpg
● "コ·ミナムこれからあなたは私を好きなのを許してくれる"(12回放送分)

くん(キム·イングォン分)から美男の豚鼻"(好きな人の前で心がパン裂け主体できない場合にしろくんが美男に提供された血療法)の話を聞いたテギョンはミナムが自分を好きだという事実を知って美男に"コ·ミナム、今後あなたが私を好きなのを許してくれる。 "と言う。

チャン·グンソクは"強引に一言がとてもファン·テギョンだと感じた"と強調した。また、 "軽くて面白い台詞だったのに、その言葉がファン·テギョンの心のこもった言葉だから意味があった"と伝えた。最後にチャン·グンソクは"劇中の面白いシーンやセリフなど楽しみがいっぱいでベストシーンとセリフを挙げることがとても大変だった"とし、 "たった1回だけ残った'美男ですね'最後まで多くの視聴お願いする"と頼んだ。

記事元



美男ですね~テギョンの魅力~.wmv

megu6939様からお借りしました。ありがとうございます♪



コメント
非公開コメント

トラックバック

Jang Keun Suk

インフォメーション2

インフォメーション3

Copyright © JangKeunSuk☆ZIKZIN All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。