チャン・グンソク JAPAN TOUR 2010 【Where is your star?】来日記者会見【2010年11月30日記事】 - JangKeunSuk☆ZIKZIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

チャン・グンソク JAPAN TOUR 2010 【Where is your star?】来日記者会見【2010年11月30日記事】

ドラマ「美男(イケメン)ですね」に主演、日本でも爆発的な人気を獲得しているチャン・グンソクがJAPAN TOUR 2010 【Where is your star?】で来日、11月27日(土)、パシフィコ横浜で昼公演を終えた後、記者会見を開きました。

今や、表紙を飾る雑誌が書店にずらっと並ぶなど、注目度ナンバーワンのグンソクとあって、スチールカメラの数は相当なもの。

登場と同時に一斉にフラッシュがたかれる光景は壮観でしたが、グンソクは少しも動じることなく「みなさん、こんにちは」と、いつもの穏やかな低音ヴォイスを響かせ笑顔で挨拶、質疑応答がスタートしました。

IMG_0050s.jpg

Q. 多忙な中、JAPAN TOUR 2010開催を決めた理由は何でしょう?
日本で「美男(イケメン)ですね」がオンエアされて、ドラマの感動が冷めないうちに、ファン・テギョンではなくて、チャン・グンソクとしてステージに立ち、ファンの皆さんとお会いしたいと思ったんです。1週間のうち、4日がドラマの撮影、残りの3日はJAPAN TOURに関わるというスケジュールで、当初は時間的に厳しいのではないかという声もあったのですが、両方やりたいという気持ちが強くて、多少無理してもJAPAN TOURを敢行しようと決めたんです。

Q. 昼公演を終えた感想は?
普通なら疲れて虚脱状態、一杯飲みたくなるところでしょうが(笑)、きょうは最高の気分で楽しく公演を終えられたので、今は早く夜の公演がやりたい!という意気込みのほうが強いですね。来てくださった皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

Q. 最新ドラマ「メリーは外泊中」の撮影エピソードを紹介してください。
キャラクターの設定上、お酒に酔っているシーンが多かったんですが、もともとお酒は好きなほうなので、本当にアルコールを口にしてから撮影することもありました。また、僕は寒さが苦手なんですが、韓国は今とても寒いので、全身に使い捨てカイロを貼ってロケをして、そのまま家に帰り、カイロを貼っているのを忘れて寝てしまったため、危うくやけどを負いそうになったこともありました。(司会者に心配されると、にっこりと流暢な日本語で)大丈夫です!」

Q. 今後挑戦してみたいことは?
アジアツアーを通じて感じたことのひとつは、僕だけの歌を歌いたい、ということでした。僕の年齢なら、まだいろんなことに挑戦できると思うので、ドラマの中ではなく、チャン・グンソクだけが歌える、チャン・グンソクの歌を歌うことにチャレンジできたらいいなあ、と考えています。

Q. 男性ファンも増えたようですが?
イベントで目が合うとビックリしますが(笑)、男性の応援も大きな力になります。とは言え、結婚するならやっぱり女性としたいですね。男性ファンの皆さん、がっかりしないでください(笑)。

Q. 札幌公演の時は、体調がよくなかったと聞きましたが、もう大丈夫ですか?
実は、今週だけで韓国で点滴を3本打ちました。神戸公演の日も、明け方までドラマの撮影をしていて、朝の飛行機で神戸に向かいました。でも、今の体調はパーフェクト。今週は1滴もお酒を飲んでいません!

Q. 「美男(イケメン)ですね」の共演者との交流は続いていますか?
今も連絡を取り合っていますよ。パク・シネさんは台湾ドラマ(日本の漫画「ハヤテのごとく!」をドラマ化した「旋風管家」のヒロイン、台湾のジョージ・フーと共演)の撮影でよく台湾に行っているみたいです。ホンギさんは年末に韓国で行われる授賞式の準備もしているようですね。ただ、ヨンファさんは携帯を持ってないようで、直接電話できないので、スタッフさんなど、ほかの人を通じて近況を知ることも多いです。

Q. 「美男(イケメン)ですね」の続編を期待する声も大きいですが?
まだオープンな状態で、続編を制作する可能性もありますが、決まってはいません。僕たち出演者も続編を望んでいるんですが……。

Q. 日本語がお上手ですが、日本のドラマに出演してみたいですか?
外国のドラマに出演するお話については、いつも前向きに検討しています。僕にとって重要なのは、どこで撮影するかではなく、自分が演じたい役柄かどうかと、シナリオです。シナリオを読んで楽しい気持ちになれるドラマであれば、どこにでも行って演じたいと思います。

Q. 日本のファンにメッセージをお願いします。
実は、きょうの昼公演で、危険だからと反対されたのを振り切って、客席まで降りていったんです。もし混乱すれば公演を継続できない恐れもあったのですが、多くの方が秩序を守って、道を開けてくださったので、皆さんの近くに行くことができ、とても感動しました。これからも、こんなふうに協力していただければ、ファンの皆さんと近い距離で一緒に過ごせる企画を考えていきたいです。また、今晩の公演終了後、午前0時から僕がDJを担当してAFTER PARTYを開催、収益金を僕の通っている漢陽大学の付属病院に寄付するんですが、今後もいろんな形でも皆さんと接することができればいいなと考えています。僕自身は急いで成長しようとは思わないんです。これからも皆さんと同じ目の高さで一緒に呼吸をしながら歩んでいければいいと願っています。今後も応援、よろしくお願いします。

IMG_9962s.jpg

途中、日本で食べてみたいものは?という質問が出ると「それは、日本に初めて来た人に聞いたほうがいいんじゃないですか(笑)」と茶目っけたっぷりな対応を見せたグンソク。

続けて「アジアツアーで各地を回りましたが、食べ物に関してはやっぱり日本食がいちばん口に合うなぁと感じました」と、日本のファンには嬉しい答えを返してくれました。

ちなみに「日本の食べ物は全部好きだけど、ホルモンとカレーが特に好き」だそうですよ。ここで食べ物談義は終わりかと思いきや、急に日本語で「そうだ! きのうビックリした!」と語り出したため、聞いている記者もビックリ。

なんでも飛行機の中でお湯を注ぐと温まるお弁当を食べたようで、「こんなの初体験だったから珍しくて、5つも食べちゃいました!」と少年のような笑顔を見せてくれました。

2010年は本当に大忙しだったチャン・グンソク。2011年にもさまざまなプロジェクトが計画され、ますますの活躍が期待できそうです。楽しみに発表を待つことにいたしましょう。

主催:(株)フラウ・インターナショナル
http://www.frau-inter.co.jp/

【JANG KEUN-SUK JAPAN OFFICIAL FANCLUB】
チャン・グンソク ジャパン オフィシャル ファンクラブ
http://www.jang-keunsuk.jp
2010年11月15日にオープンしたオフィシャルFCでは、さまざまな会員特典が準備されています。詳細、および入会方法などは上記サイトにアクセスしてご確認ください。

■サイト制作・運営 株式会社フラウ・インターナショナル
■会員特典
1. 会員カードの発行
2. 入会記念品のプレゼント
3. ファンクラブ会員限定ページの閲覧
(動画、ギャラリー、会員限定ニュース、特別企画ページ、掲示板、壁紙ダウンロードなど)
4. イベント情報の先行ご案内
5. イベント・ツアーなどの先行予約
(※上記イベントは、FRAU INTERNATIONAL CO.,LTD主催のものに限らせていただきます。)
6. メールマガジンの配信
7. オリジナルグッズ、会員限定グッズの販売
※上記会員特典は諸般の事情により事前の通知なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■料金:入会金 1,050円(税込)年会費 5,250円(税込)

記事元:アジアンハナ



タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック

Jang Keun Suk

インフォメーション2

インフォメーション3

Copyright © JangKeunSuk☆ZIKZIN All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。