チャン・グンソク&ユナ主演「ラブレイン」劇場版、9/20~日本で世界初上演! - JangKeunSuk☆ZIKZIN

チャン・グンソク&ユナ主演「ラブレイン」劇場版、9/20~日本で世界初上演!

●チャン・グンソク&ユナ主演「ラブレイン」劇場版、9/20~日本で世界初上演!
【2013年08月23日11時48分 】

ラブレイン1

大ヒット韓国ドラマ「冬のソナタ」の巨匠ユン・ソクホが監督を手掛け、チャン・グンソク&ユナ(少女時代)がそれぞれ一人二役をつとめ話題となった韓国ドラマ「ラブレイン」が、劇場バージョンとなって9月20日より、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国各地のTOHOシネマズ系の劇場にて世界初上映されることが決定した。

この映画版は、ユン・ソクホ監督監修のもと、映画「君に届け」「おと・な・り」ほかヒット作を多数手がけている熊澤尚人監督が特別編集を施し、「ラブレイン〈劇場ver.〉運命の恋」と「ラブレイン〈劇場ver.〉禁じられた愛」の2部構成で新たに生まれ変わる。

70年代を舞台にした《運命の恋》編は2013年9月20日より、現代を舞台にした《禁じられた愛》編は、10月11日より期間限定でTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて劇場公開を予定している。

ドラマ「ラブレイン〈完全版〉」は、2012年8月に日本でもDVDが発売され、全国のレンタル店と販売店で働くスタッフが選ぶ「第3回ビデオ屋さん大賞 アジアTVドラマ部門」で見事〈金賞〉を受賞した人気作。冬の北海道(富良野・旭川)で撮影されたことも話題になった。大きなスクリーンでキャストの演技と映像美を楽しみたいという多くのファンの声に応え、今回の映画化が実現した。

9月20日の公開に先立ち、9月17日(月)には都内某劇場にてプレミア上映会を実施予定。プレミア上映会のチケット販売に関する詳細は、9月2日(月)に公式サイトほかにて発表予定。また、劇場化ならではの試みとして、「運命の恋」編、「禁じられた愛」編の両作品には、それぞれ本編に加え、初公開の未公開映像(NGシーン集)の上映も予定。新たに生まれ変わった「ラブレイン〈劇場バージョン〉」に期待が高まる。


監修&監督:ユン・ソクホ プロフィール
1957年、ソウル生まれ。90年代から数々のドラマの演出を手がけ、「秋の童話」(00)、「冬のソナタ」(02)、「夏の香り」、(03年)「春のワルツ」(06)の「四季シリーズ」が韓国のみならず、日本、アジアでも大ヒット。韓流ブームを牽引する存在。

特別編集:熊澤尚人 プロフィール
1967年、名古屋生まれ。映画監督。代表作は「君に届け」「おと・な・り」「虹の女神」「ニライカナイからの手紙」など。最新作「ジンクス!!!」が今冬に日本、韓国、香港、台湾、シンガポールにて一斉公開される。

配給&映画版製作:ポニーキャニオン 担当プロデューサー 久保絵里 コメント
「冬のソナタ」ユン・ソクホ監督ならではの映像美に加え、そしてチャン・グンソクさん、ユナさん(少女時代)の素晴らしい演技を大きなスクリーンで楽しみたい、というファンの皆様の声に応え、今回の映画化が実現しました。ユン・ソクホ監督と熊澤尚人監督という日韓の名匠2人がタッグを組んだことで、新たな作品として生まれ変わり、より幅広い層の観客の皆様に満足して頂けるような内容に仕上がったと思います。ご期待ください。


「ラブレイン〈劇場ver.〉運命の恋」
「ラブレイン〈劇場ver.〉禁じられた愛」
■特別編集:熊澤尚人「君に届け」「おと・な・り」
■監修:ユン・ソクホ 「冬のソナタ」「ラブレイン」
■出演:チャン・グンソク、ユナ(少女時代)、キム・シフ、ソ・イングクほか
■配給:ポニーキャニオン

■公開時期:
「ラブレイン〈劇場ver.〉運命の恋」 9月20日(金)~9月27日(木)※予定
「ラブレイン〈劇場ver.〉禁じられた愛」10月11日(金)~10月17日(木)※予定
※六本木のみ、10月16日(水)までの上映
※上映時間等は劇場によって異なりますので、各劇場にお問い合わせください。

■上映館(予定)【東京】TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
【神奈川】TOHOシネマズ川崎、TOHOシネマズ ららぽーと横浜
【北海道】恵庭・東宝シネマ8
【愛知県】TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
【大阪府】TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんば
【兵庫県】TOHOシネマズ西宮OS
【福岡県】TOHOシネマズ天神

■劇場料金:(統一料金)各2,000円 ※先着会場特典有り。各劇場、数に限りがございます。
■上映の座席販売は、各上映日の2日前より、TOHOシネマズ公式サイトにて発売予定です。
※恵庭・東宝シネマ8は、ご鑑賞日当日、劇場窓口での販売となります。
■上映時間やチケット販売に関する詳細は、直接劇場にお問い合わせください。
■公式サイト:www.loverain.jp

記事元



●チャン·グンソク·ユナ '愛の雨 "、日で劇場版で公開【2013-08-23 11:58韓国記事】

df8ba151f3deb48f1fb7441df01f3a292ff5788c.jpg

俳優チャン·グンソクと少女時代のユナが共演したドラマ"愛の雨"が日本で劇場版で公開される。"愛の雨'側関係者は23日マイデイリーに" "愛の雨'が日本の劇場版で公開される20部作に放送されたドラマのハイライトを再編集する形式になるだろう"と述べた。昨年3月にKBS 2TVを通じて放送された'愛の雨"は、70年代頃の純粋だった愛の情緒と2012年今日のトレンディな愛の方法を同時に表わして時代を超越した愛の本質を描いた作品である。国内では低調な視聴率に物足りなさを残したが、日本では多くの愛を受けて人気裏に放映された。"愛の雨"劇場版は、日本で来月20日に公開される予定であり、国内封切りは未定です。

記事元:マイデイリー



●'ソルジョン'イ·ユンソク、チャン·グンソク '西洋女 "と勘違い
【2013-08-23 10:34韓国記事】

1377184890_560484.jpg

カン·ヨンソクが'膝打ち導師'の失敗の原因を指摘した。22日放送された総合編成チャネルJTBC 'ソルジョン'でキム·グラ、カン·ヨンソク、パク·チユン、ホジウン、イ·ユンソクが出演して'オフ人気上昇して新韓流隙間スター"をテーマに、韓流スターたちの集中分析した。

この日、イ·ユンソクは、各国で人気を博したスターの資料画面を見ていたの写真の中のチャン·グンソクに"あの女は誰だ?"と尋ね、これにキム·グラは、 "それは女性ではなく、人"と言って爆笑を誘った。

続いてパク·チユンは"その方は、チャン·グンソクさん"と紹介した。パク·チユンの話を聞いてイ·ユンソクは慌てたそぶりを表わして"申し訳ないが頭が長く、女性のようにできて西洋の女性だと思った"と話して出演者たちの爆笑を放った。

この日'ソルジョン'は'税法改正案論議' '警察庁CCTV' 'チョン一家図12の法則""膝打ち導師廃止""新韓流スター'などのビハインドストーリーが公開された。

記事元:テレビデイリー

↑記事元のサイトで22日放送された総合編成チャネルJTBCの番組を見ることができます。



コメント
非公開コメント

トラックバック

Jang Keun Suk

インフォメーション2

インフォメーション3

Copyright © JangKeunSuk☆ZIKZIN All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます