チャン·グンソク(Jang Keun Suk)ファンクラブ、デビュー20周年記念中華圏連合して地下鉄広告話題[KSTAR] - JangKeunSuk☆ZIKZIN

チャン·グンソク(Jang Keun Suk)ファンクラブ、デビュー20周年記念中華圏連合して地下鉄広告話題[KSTAR]

●チャン·グンソク(Jang Keun Suk)ファンクラブ、デビュー20周年記念中華圏連合して地下鉄広告話題[KSTAR]

俳優チャン·グンソクが去る地下鉄5号線"チャン·グンソク列車"で話題を集めていたが引き続き彼中華圏のファン層連合が韓国の地下鉄に"チャン·グンソクのデビュー20周年記念"広告を大々的に進めて話題だ。

20121016134337_1022.jpg

去る15日(月)チャン·グンソクの中華圏ファンたちがチャン·グンソクのデビュー20周年を迎え、韓国の地下鉄の中でも流動人口が多い明洞駅を中心に弘大入口駅とチャン·グンソクの母校である漢陽大駅、3ヶ所の歴史私のスクリーンドアに大々的な広告を掲載しているイベントを行っている。

中国の有名なポータルサイト百度バーのみ10万人を超えるファンを確保しているチャン·グンソク。今回の地下鉄のイベントは、今年の彼のデビュー20周年を迎え、彼を愛するものすごい数の中華圏13ペンドム連合が参加した初のイベントで、昨年10月15日から11月15日まで一ヶ月間明洞忠武路方向7-4、弘大入口新村方向9-4、漢陽大往十里方向7-3で見ることができる。

これチャン·グンソクは"デビュー20周年を記念して祝ってくださるために、多くのファンの方々が心を前いただきとても感謝します。これにより、デビュー20周年をより一層意味深くなるようだ。中華圏のファンの方々が参加されたというニュースにたくさん驚いたし、今年は行く前にデビュー20周年を迎え、見せてくださった熱い愛に報いるために努力する。もう一度中華圏のファンに感謝する "と明らかにした。

一方、現在の2012チャングンソクアジアツアー'THE CRI SHOW2''10月6,7日、日本の福岡公演まで半ばを越えて11万5千人の観客を動員する気炎を吐いとしてツアーの大長征を盛況裡に導いているチャン·グンソクは来月27日、深セン公演と11月26日、27日、29日、埼玉の3回公演を続けて行く。

記事元 TOP STAR NEWS


タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック

Jang Keun Suk

インフォメーション2

インフォメーション3

Copyright © JangKeunSuk☆ZIKZIN All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます