チャン·グンソク(Jang Keun Suk)、プロのアーティストの面貌引き立つリハーサル現場 "の練習も実戦のように" - JangKeunSuk☆ZIKZIN

チャン·グンソク(Jang Keun Suk)、プロのアーティストの面貌引き立つリハーサル現場 "の練習も実戦のように"

●チャン·グンソク(Jang Keun Suk)、プロのアーティストの面貌引き立つリハーサル現場 "の練習も実戦のように"

去る27日(土)深セン公演まで盛況のうちに終えていつのまにか最後の1つの都市、単3回公演のみを残している2012チャングンソクアジアツアー 'THE CRI SHOW 2''チャン·グンソクのリハーサル姿が公開されて話題だ。

20121030094949_2027.jpg

現在までに合計8つの都市、13回公演、計12万3千人以上の観客を動員して成功的なアジアツアーを率いているチャン·グンソクはでき十回の公演にも毎回几帳面で熱心にリハーサルに参加して質の高い公演を作り出している。

自分が直接企画した'2012チャングンソクアジアツアー'THE CRI SHOW 2''で目をひきつける幻想のマジックワールドの舞台装飾や、様々な舞台効果はもちろん、2,3階客席のくらっとする高さまで上がるクレーン、マジックリフトに乗るも、観客たちにもう少し身近に近付くために努力しているチャン·グンソクは素敵なパフォーマンスを見せてくれるためにリハーサルにも真剣に取り組んでいる。

実際のリハーサル現場でチャン·グンソクは幾度来てはファンたちのために少しずつ違った公演を示すために直接奇抜なアイディアを出して、毎回スタッフを感心させていると伝えられた。深セン公演まで成功的に終えて今2012チャングンソクアジアツアー'THE CRI SHOW 2''単3回の公演だけを控えているチャン·グンソクは11月26,27,29日大長征アジアツアーの最後の都市である日本の埼玉で華麗なフィナーレを迎える予定だ。

記事元:TOP STAR NEWS


●チャン・グンソク、アジアツアーでファン12万人を魅了する秘訣は?

アジアツアーを通じて12万人以上の観客を動員したチャン・グンソクのリハーサルの姿が公開され、注目を集めている。

30日チャン・グンソクの所属事務所によれば、チャン・グンソクは27日、「2012チャン・グンソク アジアツアー‘THE CRI SHOW2’」中国・深セン公演まで大盛況のうちに終えた。彼はソウルを皮切りに、現在までに日本・横浜、大阪、名古屋、福岡、台湾・台北、中国・上海、深セン等、8都市13公演で計12万3000人以上の観客を動員し、成功のアジアツアーを行なっている。

チャン・グンソクは数十回の公演を行なっているにも関わらず、毎回まめにリハーサルに参加し、質の高い公演を行なっている。彼は自身が企画した今回のツアーで幻想のマジックワールド等、多様な舞台効果はもちろん、2、3階の客席の高さまで上がるクレーンやリフトに乗り、観客のより近くに行くために努力している。

チャン・グンソクは特に激しいダンスのカリスマあふれるステージから自ら演奏するアコースティックギターのステージまで、多様なレパートリーにあふれた2時間半以上の公演を、全曲ライブで披露している。

所属事務所の関係者は、「実際にリハーサル現場でチャン・グンソクは、何度も来てくれるファンのために少しでも変わった公演をお見せするため、自ら奇抜なアイデアを出し、毎回スタッフを感嘆させている。長いツアー日程と他のスケジュールで疲れた状態にも関わらず、毎回一生懸命リハーサルに参加し、細かい部分までチェック、ダンサーとの呼吸まで合わせ、スタッフと良いチームワークを見せている」と伝えた。

一方チャン・グンソクは来る11月26、27、29日、埼玉でアジアツアーのフィナーレを飾る予定だ。

<ムン・ワンシク記者:スターニュース>提供:〔KSTAR NEWS&Moneytoday Starnews〕

記事元:Infoseek woman


タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック

Jang Keun Suk

インフォメーション2

インフォメーション3

Copyright © JangKeunSuk☆ZIKZIN All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます