チャン·グンソク "私の虚勢キャプチャー、私が見ても虚勢だったよ"(俳優探険)【2008.8.20過去記事】 - JangKeunSuk☆ZIKZIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

チャン·グンソク "私の虚勢キャプチャー、私が見ても虚勢だったよ"(俳優探険)【2008.8.20過去記事】

●チャン·グンソク "私の虚勢キャプチャー、私が見ても虚勢だったよ"(俳優探険)【2008.8.20過去記事】
2008-08-20 07:59

200808191434481003_1.jpg
200808191434481003_2.jpg
200808191434481003_3.jpg

チャン·グンソク "私の虚勢キャプチャー、私が見ても虚勢だったよ"

俳優チャン·グンソク(21)は、あまり走っている。 しかし、彼はまだ青春だから問題ないともっと走りたいとした。 自分を試してみたい。 美男で馬草的な男性に変身したいというチャン·グンソクは今年はずっと走る計画だ。 今まさに20代青春の花を咲かせ始めた彼の前には怖いものはなかった。

"虚勢グンソク 'というきれいではない自分のニックネームも大衆が自分に感じた誤解であり、俳優として体験する過程だと考えている彼は、いつかは自分の心をわかってくれると信じている。 チャン·グンソクは映画 '赤ちゃんと僕'(監督キム·ジニョン)で世間知らずのシングルパパの遵守を引き受けた。 高校生ジュンスが突然赤ちゃんパパになりながら起るエピソードを描いた青春ドラマだ。


- "ドレミファソラシド"の時より肉がたくさん乗った。 肌も少し良くなりました。
▲あ、そうですか? ドラマ "ベートーベンウイルス"のキャラクターのためにちょっと乗せたのもいます。 海兵隊トランペット奏者ですよ。 より黒く作りたい。 夏には燃やすと健康に見えたりもする。 "快刀ホン·ギルドン 'と'赤ちゃんと僕 'の撮影を並行するときに肌が良くなったが、今はだいぶ良くなりました。

- "赤ちゃんと僕"の赤ちゃんのムンメイスン(カナダ人の父と韓国人の母の間に生まれた)とも似ている。 幼い時から混血児だという話をたくさん聞いつもりです。
▲はい。 非常に幼い頃混血児だという話を聞いた。 ムンメイスンのように目が大きくて茶色のうえ頭も黄色く。 私はとても幼い時で記憶が羅津のに幼い頃デパート行けばお姉さんたちに人気のあったそうです。(笑)

-美男チャン·グンソクの強い男性像のタフなチャン·グンソク上ですぐに変わりたい姿が多少焦り見えます。 憂慮の視線もあって。
▲私もそれを数日前に悟りました。 最近タフな姿の写真を見て "しまった"とした。 インタビューで撮った写真を見ると、大衆に認識された画像がイケメンだったが、それを急に変えようとするような姿に見えることがあるのです。 しかし、実際に私はイメージ変えるのがそんなに急はしません。 コー​​スだと思います。 私は突然男らしく見えるのがかえって逆効果という気がして。 今よりもはるかに男性らしい姿に変わったらしかし、気にしない。

-今年、多くの作品に出演している(ドラマ二編、映画三編)自分をあまり消費するような気ないんですか?
▲最近も、以前にも消費されることについて考えてみました。 まだまだいくら走っても消費されないです。 "野心満満"を見てから、 "私にもあんな面があるんだ"ということを感じました。 まだ取り出されていないのが多い。 人々が '野心満満'でそんなこと知らなかったんですよ。 今年まではむやみに走ってみたい。 多作が俳優を削って食べることもあるが、今は私をちょっと消耗してもなると思います。 私は何を持っていることを取り出して見たいです。 今は走ってみひっくり返ってみたくカジョ報告もしたい。

- "自然人チャン·グンソク"というのが果たしてあるかと思うほど走っているのに疲れないんですか?
▲いいえ。 まだ青春でしょう。 怠惰になる自分の姿が嫌いに努力しています。 怠惰な姿を見れば話か。 出て妥協するのが嫌いです。

- "ノンストップ4"頃の演技をやめることを考えるだけ大変だったんですか?(チャン·グンソクは'ノンストップ4'で一緒に出演した俳優ヒョンビンポン·テギュ、ハン·イェスル、MCモンなどがうまく行く時、本人はうまく行かない悩んだことがある。)
▲その時は自信を持っても、余裕も、私の演技に対する哲学もなく、ただ当時僕を探す人々が少ないのが私の不安にする要素でした。 大学という文もあった。 した瞬間に私の難しさが見つけてくるから "早く解決するべきなのに、なぜ解決しないさ"とは考えにより焦ってしまった。 "この道を行く1"、 "私は何だろう?" "どうすればい?" して考えました。 "私より一歩遅れて始めた人々が私よりもよくできている"と思って不安感がありました。 これ以上演技をしないことになることもできたのだから、その時が一番大きな節目でした。

-その大変だった時をどのように克服しましたか?
▲運良くその時の児童ミュージカルをしたがその時までは、私は演技が上手だと思っていたんですよ。 当時デビューして10年になったし、現場での瞬発力や技術は誰よりも落ちないと思いました。 ところがミュージカルの舞台に立つ傲慢だった自分の姿が見えるんです。 人々の視線に羊のように大使をして...ぶるぶる震えましたよ。 セリフカレンダーも落ちて発声もめちゃくちゃで。 "なぜ私はこれまで演技が上手だと思うだろ?"と思って私に怒ってたよ。 最初から再起動しようと言っ基本からもう一度ました。 高3だったのに朝に学校に行くの論述試験準備をして11時までラジオして明け方4時まで大学路で越えて来て演劇レッスン受けている。 そう、数ヶ月暮らしてみると、漢陽大演劇映画科に入学して本当に新しい世の中に会うなりました。 大学で真の演技が何であるかを知りました。 知識と知恵を学びました。

-もう60代までの人生計画を立てたんですって? 30代の結婚しているでしょう?
▲そうでしょう。 経済的に余裕がないなくて。 私具体的に計画をしている人ではないが、学校の授業で10年後、自分に手紙を書く課題があったが、20年後、30年後の自分の姿も気になるんです。 30歳になると神秘的な俳優になりたいです。 あまりない見せてくれて神秘なるのではなく、人々にチャン·グンソクの次期作は何だろうかと期待を持たせる俳優になりたいです。 2歳生気という図は、かすかに描かれてますね。 40代にはマネジメント会社を構え、映画製作や配給もして演劇公演計画もして。 総合的なグローバル企業を作りたいです。 50代には私の話を映画で製作してみたい。 映画演出も夢見ている。 現在の学校で演出を学んでいます。 60代にはあてもなく旅が通ってたくて70代にはシルバータウンにはないでしょう? 年齢に入っても、現実に妥協したり、ナヤクヘれておらず、純粋と情熱があったらいいですね。

- '赤ちゃんと僕'でチャン·グンソクさんの姿はとても慣れた様子です。 まるでこれまでそのような役割をよくしてきたかのように感じられました。
▲ジュンスがまさに私ですよ。 全く同じです。 これまで映画やドラマ記事に 'チャン·グンソクの再発見 "という文があったが、今回はそのような文がほとんどありません。 コンプライアンスと異なる点は、ご両親に完全に従う形であるという点です。 ジュンスは反抗的じゃないですか。 ママを世の中で一番怖いんですよ。 ママも私を最も恐れられてよ。

-子供の頃演技を始めた俳優たちは3つのデビューケースがあるが、いずれかに該当ですか? 最初の両親の手に引かれてデビューした場合、第二本人が食が多く、自らしたいデビューした場合、第三の周り勧誘でデビューした場合、中?
▲初めて演技者の道は両親が訪ねてくれました。 デビュー後、両親が私を放置したというよりは、当時の家族が余裕がありませんでした。 家族が私にしか気を遣う余裕がありませんでした。 おそらく子供の頃からホウイホシクして育ったら、今でも女性に会いに通ってお金こんこんと書いて通っていそうだったんです。 友達の中にはまだそのような友人がいます。 私は他の若い演技者たちのように楽に通う子ではなかった。 小学校3年生の時から重いスーツケース持ってお小遣い万ウォンだけ持って電車乗って撮影場に一人で通いました。 それでも私がしたいことでし楽しみながらしました。 貪欲根性もその時できたのです。 中学校の時一度はポケットに2,000円しかないのに居眠り終点まで行ったんです。 タクシー代がない家までタクシーに乗って行きました。 家からお金を持って出ようとたが、タクシーの運転手が私は離れ行く知れないバッグ置いて行けた時は寛容ポトた。 金持ちの両親の下でホウイホシクして育ったというのにではない。 両親が共働きなので私一人でいる時間が多かっただけで撮影に通いました。 幼い頃から自分に責任があったと思います。

-映画"楽しい人生"の公開を控えて持ったニュースエンとのインタビューで、実際の初恋を経験した後、ドラマ"黄真伊"で初恋するキャラクターを演技したと言ったことがあるでしょう。 その後のガールフレンドがいますか?
▲ました。 さて、20歳の時、 "黄真伊"の撮影前ガールフレンド(初恋)があったが別れました。 その後、その友人を再度会うことになったが、 "楽しい人生"撮影しながら、最終的に別れました。 最初は会えないことを残念がったが、後にお互い忙しくなり会えないことに対して慣れました。 そうするうちに楽に別れることになったんです。

-どのような女性が理想ですか?
▲お別れのとき、私は行く姿が見えなくなるまで手を振ってくれる女性すなわち、感性が通じる女性、余韻のある女性ですか? 私の感性が、気が合う女性に会うのが容易ではありません。

-大衆がグンソクさんへの偏見があったらどんなことでしょうか?
▲ "虚勢グンソク 'というゴトヨ。 誰がチャン·グンソク虚勢として作られたキャプチャをしてきたすべて1年前ホームページに書いた文であると思います。 誰が見ても誤解することができる抽象的な文だけ集めておいたのです。 貼り付けたのが不思議なて解釈も変することができるでしょう。 ファクトというのは私のサイワールドに存在するもので、キャプチャは誤解の素地を取得できるようにするものであった。 人々は長い時間前に自分の日記を見ると笑っでしょう。 私が見ても自分が "バカ"だという気がするんですよ。 とんでもない文章が.... 私の虚勢と思ったらミニホームページに最初からしない上げたんです。 しかし、そのとき、当時は本気だった。 サイワールドを通じて文と写真で残すのが好きだったが...サイワールドを結局閉じている。 傷を受けて非難されるのが嫌閉じたのではなく自分のスペースがどんどん悪口などで汚れになると思い閉鎖しました。 いつかは私の真心を知っていただけるでしょう。

記事元:newsen




タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック

Jang Keun Suk

インフォメーション2

インフォメーション3

Copyright © JangKeunSuk☆ZIKZIN All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。