Jang Keun Sukチャン·グンソクグループTeam-H(チームエイチ)、初の正規アルバム発売"I just wanna have fun" - JangKeunSuk☆ZIKZIN

Jang Keun Sukチャン·グンソクグループTeam-H(チームエイチ)、初の正規アルバム発売"I just wanna have fun"

●Jang Keun Sukチャン·グンソクグループTeam-H(チームエイチ)、初の正規アルバム発売"I just wanna have fun"

俳優チャン·グンソクのプロジェクトグループTeam-H(チームエイチ)の初の正規アルバムが日本と中華圏に同時発売される。27日に発売されるプロジェクトグループTeam Hの初の正規アルバム"I just wanna have fun"は、 "アジアプリンス'チャン·グンソクと嘱望されるプロデューサー兼アーティストであるBig Brotherが情熱を込めたアルバムだ。

20130227100840_9646.jpg
20130227100900_4793.jpg

今回のアルバムにはエレクトロニック音楽を志向するTeam Hの音楽性はもちろん、面白く楽しむことができる音楽を追求する彼らの世界観が溶け込んでいる。

特に去る23、24日に広島で開始されたTeam Hの最初のツアー公演で事前に公開されたタイトル曲"What is your name?"と大衆性を加味した"Feel the beat" 2タイトル曲が韓-中-日3つのバージョンが収録される。

これは、これまでTeam Hの音楽活動に送ってくれたアジアの熱い熱気に応えて、さらに近く近付こうとする心が入ったのた二人ともとても楽しく韓-中-日3つのバージョンを録音したという裏話だ。

"I just wanna have fun"は心を躍ら作るセクシーなビートの曲で、 "Party tonight"は、すべるように吐き出すチャン·グンソクのラップが印象的だ。

"Rock and roll tonight"は、ロックとエレクトロニックの幻想的な組み合わせを見ることができます"Liquor shot"は、嵐バウンスを引き起こす。

また、夢幻的な雰囲気の"Welcome to my world"とチャン·グンソクの魅力的な声が耳をひきつけるトラック"Beautiful change"など全12トラックが収められている。

加えて、昨年日本で発売されてオリコンウィークリー3位を記録した"Lounge H The first impression"ミニアルバムに収録された曲"Can't stop"と"Gotta getcha"のリマスター版も含まれている。

初回限定盤特典DVDにはタイトル曲2曲のカラフルなミュージックビデオと楽しい撮影ビハインドを込めてチャン·グンソクとTeam Hの風変わりな姿を見ることができてファンたちの所蔵価値を高めている。

先Team Hは、 2011年中華圏初のEPアルバム発売以降、アジア全域に突風を起こして登場し、2012年のオリコンウィークリー3位を記録する気炎を吐いた事があり、 "ユエムエフ·コリア(UMF KOREA)2012 '、'サマーソニック(Summer Sonic)2012"など世界フェスティバル参加で世界的に注目された。

20130227100930_2303.jpg
20130227100942_9378.jpg

一方、初の正規アルバムが発売される今日27日と28日の両日、チャン·グンソクとBig Brotherは'2013 TEAM H PARTY - I JUST WANNA HAVE FUN "ツアーの2番目の都市、日本の神戸公演を続け、3月6,7日に北海道、3月12,13日、千葉、3月16日上海、03月23日タイ、4月4日、台湾などでファンたちに会う。

記事元:TOP STAR NEWS




タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック

Jang Keun Suk

インフォメーション2

インフォメーション3

Copyright © JangKeunSuk☆ZIKZIN All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます